友達に彼氏を寝取られた日(前編) / 投稿者:真帆

自分で言うのもなんだけど私はエッチが大好き。生理の日にも彼氏に無理矢理お願いしてハメてもらっちゃうくらい好きなんです。

河原でデートしようもんなら、そこでパンツだけ脱いでハメたり、映画館で上映中に彼のおちんちんしゃぶったり、カーセックスなんてしょっちゅうだし、漫画喫茶で声を出してはいけないっていう緊張感の中エッチを楽しむなんてのもたまにしてます。

そんな私が付き合ってたショウくんは、キスは上手くないんだけど乳首とかまんことか舐めるのはすっごく上手くて、特にアソコ周りを舐められてる時は私もヒクヒクしながら感じちゃってたんです。

挿入中は常に言葉責め。

「まんこ濡れ過ぎ」
「ニオイすごいな」
「乳首コリコリしててしゃぶり易い」
「ドコが気持ち良い?言わないとチンコ抜いちゃうよ?」

ソフトMな私はこの言葉責めでより気持ち良くなっちゃうんです。

たまにオモチャでも責めてくれる彼。「まんこ広げちゃおうよ」なんて楽しそうに言ってバイブをこれでもかってくらい、まんこ内で掻き回すし、それをジックリ見られてるのもたまらなくて…。

こんな私だから女友達もエッチな子ばかり。女子会なんて開こうものなら、彼氏とどんなセックスしただとか、この前ナンパされた人に中出しされただとか、ダブルデートした日の夜にホテルで4Pしたとか…。そういう話でいつも盛り上がります。

ある日女友達が定番の一夜限りのセックス話をしてきました。初めて会った男の人とすぐホテル行ってエッチしたみたいなんです。

「キスはあんまり上手くないんだけど、アソコとか舐められたらヤバイくらい感じちゃってさー♪ベロの先でクリとかツンツンされながら弾かれるとそれだけでイッちゃう感じー」

彼女はどんどん話してくれました。

「言葉でいじめてくれるんだけど、私に『まんこ』って言葉を何度も言わせようとするの。『ドコが気持ち良い?』とか『ドコ広げて欲しいの?』とか。エッチの最中にこんなに『まんこ』って連発したの初めてだよー♪」

…ショウくんに似てる…。 まさかね。でも一応聞いてみました。

「その男の人って、名前は?」
「シュウって言ってた。だからシュウくんって呼んでるよー」

…いやいや、まさかね。彼女の話は続きます。

「ホテルでローターとバイブ買ってさ、これでもかっていうくらい私のアソコに詰めるわけ。バイブの根元までグイグイ押し込んでグリグリまんこ広げようとすんの。締まり無くなっちゃうのイヤだから広げないでーって言うんだけど、そう言ったら余計に止めてくれないんだよねー(笑)」

エッチの内容はまさに私の彼そのもの。 容姿とか聞いてもやっぱりショウくんに激似。

「おちんちんはどんな感じ?でっかかった?」
「長さは普通。太さは結構太かった。ギリギリ指が回るくらい。 アレ入れられたらバイブでグリグリされるよりまんこ広がっちゃうって感じ♪」

おちんちんも彼のモノと似てる…。

その時はもう『ヤラれた…絶対ショウくんだ…』としか思えなくて…。

「また今度会うことになってるんだー、シュウくんと。相性良かったからね♪」

どうしても彼かどうかの核心が欲しかったから思わず言っちゃいました。

「私も入れてよ。3Pしない?」

彼女はノリノリ。その場で彼女がシュウくんにメールをし、了承を得て3人で会うことになりました。

続きはまた…

前の作品へ

一覧

前の作品へ

お勧めリンク
  • カテゴリ
  • おすすめ
  • 体験談