映画館で / 投稿者:カナ

痴漢されちゃいました。 その日は凄くムラムラしてて友達の話しを聞いてて好奇心もあり、 ポルノ映画?を見に行ってみようと思ったんです。

やっぱりやめようか何度か迷ったんですけど、意外に女の人も何人か普通に入って行 くのを見て、私も入っちゃいました(>_<)こそこそと隠れるように一番奥の隅の方へ。 映画が始まるまでかなりドキドキしてました。

そして、映画が始まって10分くらいでしょうか?スっと男の人が私の左隣に座ってきたんです。 横目でチラっとしか見えなかったんですけど、帽子を被りジャージっぽい服装でした。 「こんなに空いてるのに何で?」始めはそう思ってたんですが、もしかしたら…と思い当たり、 一気に緊張しました。

すると予想通り、スカートの上から脚を遠慮がちに撫でてきたんです。 どうしよう…って迷ったんですが、 その時凄く興奮していたこともあり、冒険してみたくなってそのまま様子を見る事にしました。 私が何も抵抗しないのが分かると、その彼はスカートを少し捲くって内股を撫でる様に少し汗ばんだ手で触ってきたんです。

そして、脚を少し開かせるようにして、パンツの上から秘部を優しく撫でてきたんです。 私はもうその状況に興奮してしまって心臓がバクバクでした。 指がクリを探す様に動き、そこに到達すると軽くクニュクニュと撫でてきて、布と擦れる感じが堪らなくて思わず声が出そうになり両手で口元を押さえました。

その様子をチラっと確認したように見て、いよいよパンツの横から指が侵入してきました。 かなり濡れてたと思います。息も出来ないくらい興奮してかなりドキドキ。 軽く撫でる様にクリからお尻の穴まで何度か往復させ、ゆっくり挿入したかと思ったらすぐ抜いたんです。 「え?」と思っていると彼はクイっと上体をこちらに向けるような格好になり「凄い濡れてるね」と耳元で囁きました。

初めて声を聞いたのと、濡れてるねと囁かれて、一気に体が熱くなった感じでした。 すると腿を優しく撫でながら「…もっとする?」と聞いてきたので、少し控えめにコクリと頷きました。 そして彼は私の履いていたパンツを脱がし、私の両足をグイっと左右のひじ掛けの所に掛けたんです。

暗くて人の少ない映画館でも、こんな所で秘部をさらけだして大股開きするなんてかなり恥ずかしくて、 誰かに気付かれるんじゃないかって思うと…。 彼はくっつくように私の方へ寄ってきて、また私の秘部へと手を進めました。 ヌルヌルと入り口付近を撫で、たまにクリを触りながら「硬くなってるね」って耳元で囁くんです。 余計興奮しちゃって顔が真っ赤だったと思います。

そしてゆっくりと1本の指で奥まで入れたり出したり。焦らすようにゆっくりと。 その度に声が出そうになりました。言葉攻めが好きなのか、終始耳元で「中、凄く熱いよ」とか「可愛いね」 とか…。もう凄く気持ち良くなっちゃって、息も段々荒くなってきてたんです。 指を2本に増やし、少し激しく出し入れ。

ぐちゃぐちゃと音が少し聞こえ、声も「あっ」って小さく出ちゃったけど、映画の音に紛れて何とか。 もうイキそうでぎゅーっと彼の服を掴んで訴えると「イクところ見せて」と言って一層激しくぐちゃぐちゃ 指を出し入れしてクリも触られて…。

今までに無いくらい気持ち良くイってしまいました。 初めての映画館での体験だったんですけど、帰り際「またね」って言われてまた来ようかなぁ、なんて(笑) 以上、映画館での初痴漢体験でした。

前の作品へ

一覧

前の作品へ

お勧めリンク
  • カテゴリ
  • おすすめ
  • 体験談