節分最高 / 投稿者:青鬼

今日は節分ってことで豆撒きで有名な近くの神社に朝から行って来ました。

目的はもちろん豆撒きに紛れての痴漢。 行ってみると狙い通りの凄い人ごみ、 30分おきに行われる豆撒きの度に場所を変えながら人妻や若い女の子のお尻を堪能しましたよ。

豆撒きのいいところは少しぐらい騒がれてもそれ以上に周囲が騒いでるので気付かれないこと。でも何事も“やり過ぎ”はいけないので頃合を見て帰ろうかと思ったところにめちゃカワイイ女の子発見。

どうやらお母さんと二人で来てるみたいだ。 細身の体に短めのコート、ブーツの上は生脚。 瞬時にその子の背面ポジションGET、さっきまで色んなお尻触ってたけどもジーンズや厚めのコートの上からばかりだったのでやっと手応えのある獲物が来たと。

この子で最後にしようと決めて準備万端、 自分のダウンのコートの中に手を入れて息子を取り出し、獲物である女の子の美しく長い茶髪の甘い香りを嗅ぎながらシコシコ~シコシコ~…これからのことを考えるとそれだけでもうビンビンになってる。

いよいよ本日7度目の豆撒きスタート、いっせいに気勢があがり後ろから押されるままにその子の腰にしがみつく。 豆撒きは7・8分で終わるからあまり時間は無い、

すぐさまスカートの中に手を突っ込んで股の間からパンティを直に触る…これはシルクっぽい生地のパンティだ…!こんな日にパンストも履かずに来てくれたことに感謝しながらぐりぐり触ってやった。

隣りの母親が気になったが母親は豆を取るのに必死で娘なんか見ちゃいない。 隣りでスケベな親父に大事な娘がアソコを触られてるなんか思ってもいないだろう。

その子もびっくりして、 今自分に何が起こってるのか考える余裕もないみたいで、声も出せないでいる。 その子のお尻に大きくなったオチン○ンを直接押し付けるとひんやりした感じがする…たまらない!

この際逝くとこまで逝ってやれと思いその子のパンティをずり下げると白くて綺麗なお尻がむき出しになった。 その子は嫌がる様に前屈みになってお尻を振るんだけどそれがまた…たまらなくいい!

あぁ!もう残された時間はあまりない! とっさに彼女の腰をギュッと掴んでチ○ポをその子のお尻や太ももに押し付けながら激しく腰を振ってやった、すると突然先っぽにヌルッとした感触が、まさかと思ったけどなんと…彼女の中に入ってしまった。

ここまで来てしまったからにはもうやるしかない、 そのままその子のオマ○コの奥まで突っ込んでやった。 もう天にも昇る気持ちの良さ、 恥ずかしながらあっという間に射精感が…ちょっと迷ったけど気持ち良さに負けて彼女の中にドビューっと出してしまった。

出した後も彼女の中はヒクヒクして最高に気持ちいい、そのまま余韻に浸っていたいが 我に返ってすかさずチ○ポを引き抜き彼女のコートで拭かせてもらって後は一目散でとんずら、無理矢理に人ごみを抜け出した。

その後の彼女の様子も見たかったけど捕まったらシャレにならないのでそのまま神社を脱出した。 ターゲットになってしまったその子はかわいそうだったけど、まさか彼女みたいな綺麗な女性に豆撒きで種付け出来るなんて思ってもみなかった。 また来年もきっと行く事になるんだろうな。

前の作品へ

一覧

前の作品へ

お勧めリンク
  • カテゴリ
  • おすすめ
  • 体験談