女子校生をいただき / 投稿者:いにしえの痴漢

昔の話です。 帰宅時にバスを待っていました。始発なので随分長く列が出来ています。 自分の前で高校生のカップルがいちゃついてます。 『まったくこいつらは…人目も気にせずどういうつもりだ…』などと思いながら並ぶことしばし。

ようやくバスが来て皆ぞろぞろと乗車していきます。 車内はかなり混雑、もしかしたら乗り切れないかもしれないほど。 かなり厳しそうでしたが、皆さん強引に乗り込んでいきます。

「じゃあまた…」と彼女にキスをすると、彼氏が列から離れていきました。 彼女はセーラー服、スカートは凄く短い、髪は背中まで届くロング。 彼女も何とかバスに乗り込みます。 僕はステップ2段のぼった所でこれ以上進めなくなりました。 後ろから無理矢理乗り込んでくる人が2人、こちらに背を向けています。

僕が一段下に居るので、頭の位置は彼女と同じぐらい。 そう、すぐにでもスカートの中に手が入りそうないい具合です。 そっと、お尻に手を当てて様子を見ます。

反応なし、これはいけそうか? バスの揺れを利用してぐっとお尻の間に手を入れてみます。きゅっとお尻が締まって手が挟まれました。やわらかくていい手触りです。 そのままやわやわとお尻を揉むと力が抜けました。スカートの上からそっとショーツ のラインをなでます。そのまま手を滑らすように後ろからあそこまで持っていき、密着させてみました。少し湿度が高いようです。

ゆっくりと指先で擦っている間に、スカートがずれて生パンに触ってしまいました。 ツルツルしたいい手触りです。少し押し込むように中指でラインを撫でてみると、 布がニュルニュルした感じで滑ります。 『これは…』

そっとショーツの脇から指を入れてみるともうヌルヌルになっています。 横顔を見ると目を閉じて口が半開きになっているではないですか。髪の間から見える耳は真っ赤になっています。時々ため息をつくような感じでふぅ~っと息を吐いています。

ヌルヌルと中指を動かしていると、スルッとどこかに入ってしまい指が締め付けられます。その瞬間彼女の身体が一瞬ガクッとなりました。 その『ガクッ』で指が一気に奥まで入ってしまいとてもいい気持ちです。 さすがに前からは手が回せないのでそのまま指を出し入れすると、 微かにクチュクチュと音が聞こえてきます。 そのまま終点まで十数分、彼女の“中”を堪能させてもらいました。

終点近くになったので、指を2本にして少し早めに動かすと、身体をガクガクさせてイってしまったようです。 外は真っ暗だし、後をつけてみようかとも思ったんですが、自分の家も近いので 諦めました。また会えないかと期待したんですが一回きりでしたね。 でももの凄く興奮して気持ちよかったです。

前の作品へ

一覧

前の作品へ

お勧めリンク
  • カテゴリ
  • おすすめ
  • 体験談