空き巣に・・・ / 投稿者:まり

気が付くと縛られていました。 自分の部屋で寝ていたはずなのにどうして?と思ったんですが・・・確かに寝てました・・・自分の 部屋で。

当時あたしは一人暮らしでした。治安とかはそれほど悪くないところだったと思います。 収入からは結構ギリギリの最上階の隅の部屋を借りていました。

万歳みたいな格好のまま両腕で縛られてて、足はあぐらをような感じで両足を結んだ縄が首 の後ろの方を回っていました。口はタオルで縛られてて声はだせません。

「どうして?何が起こったの?」とかなり動転していました。 一人の男が部屋で物色していました。こちらのことには関心がないように物色していました。

その間「ウチには何もないわよ。ただの空き巣なら早く帰ってよ」と願っていたのですが、 そのうちにニヤニヤしながらやってきました。背筋が凍り付いたのを覚えています。 おもむろにパジャマを剥ぎ取られました。続けて下着も…

抱きかかえられて胸やアソコを愛撫し始めました。結構長い間だったと思います。あたしは もともとあまり濡れやすい方ではないですが、そんな状況では尚更です。ぜんぜん濡れませ ん。唾を付けて無理に入れようとしても入りません。

そのうち業を煮やしたのか「つまんねー抵抗してんじゃねーよ」と、だるそうに言い、諦めたのかまた物色を始めました。 その後も睨みつけながら抵抗していたんですが、あたしの儚い抵抗が続かなくなったのは、 アソコにリップクリームを塗られた後のことでした。あきらかにアソコがおかしいんです。

痒くて暑くて。そのことに気づかれてしまったのが運の尽きでした… 途端に感度が良くなったことにテンションが上がったらしく、アソコ中に塗りたくり中にま で入れてきました。

息も上がってきたあたしを見て、抱きかかえ、まだ十分に濡れ てないのに入れられました。もう後は何も抵抗できません、時間をかけて4回くらい 出したら満足したのか、両手の縄だけ解くと逃げていきました。

幸い写真やビデオとかは撮られてないみたいでした。 でもその日以来一人暮らしはやめて実家に帰っています。

前の作品へ

一覧

前の作品へ

お勧めリンク
  • カテゴリ
  • おすすめ
  • 体験談