ライブハウスで / 投稿者:かなえ

大好きなアーティストのライブに行った時の事です。 男の子を含む友達数人と行ったのですが、スタンディングライブだった事もあり、始まるとあっと言う間に離れ離れ。

少しでもステージに近づきたくて最前へ最前へと少しずつ進んで行ったんですが、あと、もう少しって所からどうしても前に行けず、左右前後ガタイのいい男の人たちの間に埋まりこむような感じで進退行き詰まってしまいました。

背はもともと低い方ではないんだけど、180cm級の男の人に囲まれるとステージなんて全く見えないし、どうにかしてそこから抜けようとしても体と体の間が密接してて動きも取れず、音楽に乗って一斉に人が動くのでもみくちゃになるわ酸欠っぽくなるわで朦朧としてきた時のことです。

背中側の人がやたら覆い被さるように密着してくるなあ…とは思ってたら、少しの隙間から私の左脇から胸元に手を入れて来たんです。 そしてその掌にバストを掴まれ、「うわ!」と思って避けようとしても動けないし…偶然かなと思っているとそのまま揉まれ始めて、振り向こうとしてもそれもままならず、気が付くとブラのホックを外され、ずれた所から乳首責め。

体をよじると右側に隙間が出来たらしく、さらにそっちから右手が下腹部に回りこんできました。後ろから抱き抱えられる様になって、ローライズジーンズのボタンが外され、ファスナーを下ろされ、クリトリスをダイレクトにいじられちゃいました。

只でさえ酸欠気味で意識が朦朧としてるのに…さらに息が上がってしまいました。 丁度その時前の男の人が少し横にずれて、ステージの上の大好きなミュージシャンがばっちり見える位置に。その頃にはTシャツをめくりあげられ、外れたブラもおなかのあたりまでずり落ちて乳首をぐりぐりされてるの、見えてしまってた様な気がします。

恥ずかしくって顔を上げられなかったです。 触ってる本人は耳元あたりで大声で歌ったまま私の乳首をつまみ、 クリトリスを責め、お尻には勃起したものを押し付け、 「なんて器用な人なんだ…」 と思いながらも私感じ始めちゃって大変でした。幸い足の力が抜けても、後ろからしっかり抱きかかえられていたので倒れる事もなく、3回くらいいっちゃった…大好きな人に見られながら。

ライブ終了後はブラは無くなり、ずらされたジーンズの中にちょびっとだけど精液が出されてました。 慌ててジーンズを直して、出口で待ち合わせしていた友達達と会った時に「ブラ外されちゃった…」 とは言ったんだけど、まさかそんな痴漢をされたとは言えず…気持ち良かったんですけどね。最高に感じたかも。ネチャネチャして気持ち悪かったけど、友達に上着を借りてその日は電車で帰りました。またあのミュージシャンのライブに行けば会えるかなあ…

前の作品へ

一覧

前の作品へ

お勧めリンク
  • カテゴリ
  • おすすめ
  • 体験談